ウォーターマン公式ブログ

お知らせの記事一覧

ウォーターマンは、大阪のリフォーム会社です。このブログでは、リフォームのこと、家のこと、暮らしのことなどを発信していきます。

 

先日は、よくお仕事を頂いているH不動産様のご依頼で

マンション一室のトイレ修理に行かさせて頂きました。

 

 

今回は、水がチョロチョロと出続けてるとの事で

修理依頼を受けました。

 

現場に到着後すぐにトイレを見させて頂きました。

 

トイレタンク内にあるフロート管と言うものが

長年の劣化などにより破損し折れてしまっていました。

 

(フロート管とは、通常タンクの外へ水が溢れるのを防ぐため

この管から便器の方へ水を逃がす役割をしています。)

 

上の写真の様にフロート管が完全に折れてしまっている為

水が出続けていた原因になります。

 

通常は、フロート管を交換し付け替えるのですが、

オーナー様への提示、回答に時間がかかるとの事でしたので、

本復旧は後日とし、

今回は応急処置とさせて頂きました。

応急処置とはいえ、住人様がまた使用できなくなるとご不便をおかけすることになるので、

折れている部部を、配管材を使い丁寧に修理していきます。

4 漏水なし5 トイレ修理後内部写真

 

 

応急処置後便器内に漏水もなく、タンク内も通常作動確認できました。

これで、今回の応急修理は完了です。

 

今回、お時間も合いスムーズに出来てよかったです。

また、お困りの際は弊社に宜しくお願い致します。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

Mマンション管理組合様のご依頼により

漏水調査・復旧工事を行わせて頂きました。

 

今回は(住居部)部屋ではなく、マンションの共用部(廊下)にある

PS(パイプスペース)と呼ばれる場所です。

 

PS内が漏水してしまうと各フロアなどにも

問題が発生してしまうので急ぎます。

 

様々な仮説を立て、問題箇所を調査していきます。

仮設の中から消去法にて見つけていく過程は、

探偵のような感覚になり、漏水調査の醍醐味でもあります。

 

IMG_5900

IMG_5901

写真奥の白い管が今回問題の給湯管です。

給湯管は、このマンションの場合、銅管ですが、

鉄管も一部使っており、その接合部にて漏水を起こしております。

下記写真上部が銅管、下部が鉄管です。

基本的に金属は、イオン化されやすく、その差異により電蝕が起こってしまいます。

銅管と鉄管など異種管を使うときは、絶縁処理を行う必要があります。

IMG_5904

IMG_5902

 

漏水部分・鉄管部分を切断し撤去します。

 

IMG_5905IMG_5906

切断して部分を応急処置にて、ポリエチレンパイプに切り替えます。

通常銅管は、火器を必ず使用しなければならないのですが、

このポリブデンパイプは火器も使用せず、給湯管の水抜きも、最小限で行えます。

 

切断した部分を復旧させ工事は完了です。

 

他の住戸も同様の仕様でしので、全戸点検をサービスで実施し、

後日、鉄管部の取替を提案させて頂きます。

 

 

この度も弊社にご依頼頂きまして

ありがとうございました。

 

 

 

 

今回は、Y管理会社様より洗面・キッチンの水栓取替工事を

依頼されましたので行かさせて頂きました。

 

連絡先をご案内頂き、住民様とアポを取らせて頂き現場に向かいました。

キッチン水栓と洗面水栓などから漏水してるとの事でした。

 

現場到着後すぐ作業に取り掛かりました。

3 洗面台水栓根元部より漏水を確認4 洗面台水栓シャワーヘッドより漏水を確認

洗面台水栓根元部・洗面シャワーヘッドより漏水を確認。

洗面水栓は、10年前後での漏水が非常に多く、弊社での取替も数多くさせて頂いております。

このタイプの漏水で一番厄介なのが、シャワーヘッドからの漏水は、下の収納部に水漏れ、

気付くのが遅れると、下部階に漏水被害をもたらす部分です。

 

9 洗面水栓取付け前10 洗面水栓取り外し

左 洗面水栓取替前    右 洗面水栓取外し後

 

洗面水栓などを全て取り外し新しい物に取替えました。

11 洗面水栓取付け12 洗面水栓取付け後確認漏水なし

付替え完了後通水確認をし、漏水もなく通常作動を確認できました。

 

 

次に、キッチン水栓の取替え作業に取り掛かります。

5 キッチン水栓根元部より漏水を確認

 

こちらも同じく、根元部から漏水を確認しました。

この部分の漏水は非常に多く、そのままにしておくとステンレスの裏側に、

材木が張ってあり、その材木に挟み込んでとめているのですが、

漏水した水が、材木を腐らせ水栓自体がぐらぐらにになり、

下部階にも漏水被害をもたらせます。

内部パーツのカートリッジを取替る修理もありますが、

他の部分からの漏水もあり、また、10年を超えているので、

取替えとさせて頂きました。

 

6 キッチン水栓取り外し及び新しいものに交換

 

全て取り外し新しい物に取替えます。

 

7 キッチン水栓取付け後8 キッチン水栓取付け後(全体)

取替え後こちらも漏水などの問題もなく通常作動を確認しました。

洗面水栓廻り、キッチン水栓廻り清掃もさせて頂き全ての作業は完了です。

 

 

今回も弊社にご依頼頂きましてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

先日は、いつもお世話になっているUオーナー様からご連絡頂き

知人自宅の方のトイレを見てほしい。との事で伺わせて頂きました。

普段一般様のお仕事は頂いてないのですが、お世話になっているオーナー様
たってのご依頼でしたので、お受けさせて頂きました。

 

現場到着後トイレを見させて頂きました。

1 アルファワン205号室トイレボールタップ取替工事

タンク内のボールタップ(画像内左方の白いもの)が

劣化により通常作動できてない状態でした。

ボールタップとは、タンク内の給水などに関わる部品です。

それが壊れてしまうと、水が流れないなどの不具合が起きます。

2 既設取外し、新しい物に交換

なので、取替え作業に入ります。

既設のボールタップを取り外し新しいボールタップに取替え。

将来悪くなるであろうフロート弁も取替。

フロート弁は、何百円のパーツながら、タンクの水を出しとめする弁で、

非常に大事な役割を担っております。

簡単に取替できそうで、意外と難しいのがこのフロート弁です。

3 取付け後

4 取付け後、動作確認

取付け後、動作確認し修理完了です。

 

 

住民様初め、オーナー様にも喜んで頂き行かせて頂きましたこと弊社の励みともなり、とても感謝しております。

また、お困りの際は宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

 

本日は、T不動産様のご依頼で流し台の排水通管工事に

行かさせて頂きました。

 

まずは、住人様のご連絡先をT不動産伺い、アポイントを取らせて頂きます。

 

現場到着後すぐに作業に取り掛かりました。

状況としては、流しの排水管が長年の使用により、

排水管内部に汚れがひどく、管が細い状態になっている模様。

 

流し台下部を分解しバキュームで吸い取ります。

 

基本的には、排水管は、流れの方向に詰まっているので、

まずは、「押してダメなら引いてみろ」の原理と一緒で、

まず据える限り吸い出します。

 

 

3 排水管内バキューム工事

次に配管内を洗管します。

次にバキュームでは取り切れない部分を、

トーラー(先にドリルのついたワイヤー)で、洗管していきます。

 

4 配管内洗管中

この時点で一旦通水試験を行い、通常動作を確認。

バキュームの中には、食べかすや油などが入っていました。

 

5 異物を確認

次は薬品を投与しさらに洗管します。

取り切れていない部分の洗浄と、今後の臭気防止にもつながります。

市販で売られているものと違い、非常に強い成分です。

市販で売られているものは、非常に成分が弱く、

排水管がきれいな状態での予防としては良いですが、

決して詰まってからは使用を控えたほうが良いと思います。

溶けきれないものがヘドロ状になり、余計に状況を悪くする恐れがあります。

6 薬品投与

全ての工程が完了後通水確認

7 通水確認中

及び、外部排水マス内通水確認

8 外部排水マス内の通水確認

 

これで工事完了です。

 

この度は弊社にご依頼頂きましてありがとうございました。

 

 

 

先日は、いつもお世話になっているF管理会社様よりご依頼頂きまして

トイレの修理に駆けつけさせて頂きました。

 

こちらのトイレですが、流れる水の勢いが弱く

タンク上部から手洗いの水が出ないとの事でした…

1水の勢いが弱く、タンク上部から水が出ない

早速作業に取り掛かりました。

まず初めに、上部タンクの蓋を外し中を確認しました。

32ボールタップ異常なし

タンク内のボールタップには異常がありませんでした。

5ストレーナー(ゴミ受け)にゴミが詰まっている4ストレーナー(ゴミ受け)にゴミが詰まっている6ストレーナー(ゴミ受け)にゴミが詰まっている

トイレ給水管内にあるストレーナー(ゴミ受け)と呼ばれる部分に

ゴミが溜まっているのを確認できました。

7清掃後

ゴミを取り綺麗に洗い流しました。

8清掃後通水完了

ストレーナー清掃後、元に戻しレバーをひねると

流れる水の勢いも通常作動し、手洗い水も流水確認できました。

これで作業は完了です。

 

今回、早く故障の原因を見つけ出せてよかったです。

もし、また何かございましたらその時は是非宜しく御願い致します。

 

ありがとうございました。