ウォーターマン公式ブログ

平野区Mハイツ流し排水通管工事

本日は、T不動産様のご依頼で流し台の排水通管工事に

行かさせて頂きました。

 

まずは、住人様のご連絡先をT不動産伺い、アポイントを取らせて頂きます。

 

現場到着後すぐに作業に取り掛かりました。

状況としては、流しの排水管が長年の使用により、

排水管内部に汚れがひどく、管が細い状態になっている模様。

 

流し台下部を分解しバキュームで吸い取ります。

 

基本的には、排水管は、流れの方向に詰まっているので、

まずは、「押してダメなら引いてみろ」の原理と一緒で、

まず据える限り吸い出します。

 

 

3 排水管内バキューム工事

次に配管内を洗管します。

次にバキュームでは取り切れない部分を、

トーラー(先にドリルのついたワイヤー)で、洗管していきます。

 

4 配管内洗管中

この時点で一旦通水試験を行い、通常動作を確認。

バキュームの中には、食べかすや油などが入っていました。

 

5 異物を確認

次は薬品を投与しさらに洗管します。

取り切れていない部分の洗浄と、今後の臭気防止にもつながります。

市販で売られているものと違い、非常に強い成分です。

市販で売られているものは、非常に成分が弱く、

排水管がきれいな状態での予防としては良いですが、

決して詰まってからは使用を控えたほうが良いと思います。

溶けきれないものがヘドロ状になり、余計に状況を悪くする恐れがあります。

6 薬品投与

全ての工程が完了後通水確認

7 通水確認中

及び、外部排水マス内通水確認

8 外部排水マス内の通水確認

 

これで工事完了です。

 

この度は弊社にご依頼頂きましてありがとうございました。